ふと、から続く幸せ

心屋認定カウンセラーえっしー【大阪】日々のこと。気づいたこと。ココロコンサル。

お金があったら何をしたい?(親の資産に目がくらむ)

 

なんだか身も蓋もないタイトルですが。

 

前回の記事で父の病気の事を書きましたが、それを受けて家族会議が開かれました。

 

父、私、妹。

 

因みに母は八年前に脳出血を患い現在は施設でお世話になっています。

 

まずは病気が発覚した経緯、今後の検査や手術のスケジュール等の話。

 

後はこの件で使える保険についてと、いざという時のために両親が現在もっている資産についての話でした。

 

なんて言うんですかね、保険をかけた時代がよかったんだなーとか、今では考えられない金利だなーとか、バブルすげーなーとか、そんな事を思いました。

 

………。

 

ちょっとくらいなら貰えそうだな……。

 

とよぎりました。

 

これはもーしょうがない。不謹慎だけど正直な気持ちです。人間てなそんなもんです。しかも貰える確信がなんとなくあるっていう。

 

なら私は何をしたい?

 

お金があるなら何をしたい?

 

って考えた時に、「学びたい」って出てきました。

 

基本モノはいらないし(ミニマルを愛する女)車も家が駅近なのでいらないし、家もそんな広くはないけどモノがないのでなんとなく広いし。

 

あ、でも「大きな家あげるよ」って言われたら喜んで貰いますけども。

 

それはさておき、もっと心理の勉強をしたいなと思いました。

 

一番興味があるのがNLPです。

 

私の師匠でもあるぢんさん(心屋仁之助)も学んだNLPを詳しく知りたいなーと。

 

で、学んだからと言ってそれを使って何かをするという訳でなく、ただ学びたいたいだけ、という( ̄▽ ̄)

 

一瞬、NLPの肩書きがあればカウンセリングをするにあたって箔が付くからやりたいんじゃないのかと自分を疑いました(笑)

 

でも、それならそれでいいじゃないかと。学ぶことには変わりないのだし。

 

てなわけで、早速父に「NLPを学びたいのでお金ちょーだい」と言ってみたところ、「いーよー」と快諾いただきました。

 

↑これ簡単に書いてますけど、実際はものすごく緊張しました。以前の私だと多分言えなかったと思います。

 

基本父は無口で何を考えてるかわからないザ☆昭和のお父さんなので、未だに若干緊張します。私の小さな頃は厳しかったしね。(孫にはメロメロですが)

 

父に「お金ちょーだい」と言えるようになった私すごい。

 

と自分を褒めた所で、ひとまずNLPは体験等に行って最終学ぶかどうか決めます。

 

他にもレイキヒーリングやアクセスバーズにも興味があります。

 

レイキは宇宙の法則に通ずるものがあるし(スピリチュアル好き)、アクセスバーズは瞑想に通ずるものがあるのでとてもそそられます。

 

そんなわけで、私の中でまたひとつワクワクが追加されました♪

 

楽しみだなぁー( ´ ▽ ` )


f:id:essy2222:20170622221143j:image

 

今朝のスタバにて☆