ふと、から続く幸せ

心屋認定カウンセラーえっしー【大阪】日々のこと。気づいたこと。ココロコンサル。

売る前提でモノを買っている

 

今、スタバでブログ書いております。

 
f:id:essy2222:20170615091351j:image

 

普段スタバカードはあまり買わないのですが、この花火の絵柄にキュンと来たので購入しました。

 

絵柄は夏なのに頼んだのはホットのチャイティーラテです。最近冷たいものを飲み食いしたおかげて口内炎が出現しましてね…ってそれはさておき。

 

この花火のスタバカード、購入した瞬間は、「わーかわいい!キレイ!これ持ってたらテンション上がる!」と思ったのに、その次の瞬間、

 

「いつかプレミアがついて高く売れるかもしれない」

 

と、思ったんです。

 

……………。(´ω`)

 

いや、実際そういう事もあるし、そう思う事もいつか高値で売ることも悪いわけではありません。

 

ただ、私は「それじゃいつまで経っても自分のモノにならんやん」と思ったんです。

 

これ、他にも当てはまるんですよねー、例えばセレクトショップ等で購入したちょっと高いお洋服。

 

「いつか売るかもしれないから大切に着なきゃ…」

 

と、常に気を使って着るもんだから、心地よくいられない。お手入れもめんどくさい。

 

で、結局そんなに着ないまま手放すって事が何度かあった気がします。

 

今回、「売る前提で買っている」というのに気づけたので、これからのお買い物スタイルも変わってくるかもしれません。

 

せっかくときめいて買うなら、売る前提ではなく、「最後まで使い切る」前提でモノを買いたいなぁ。と思ったのでした。